ページの先頭です

トップページ >> 採用情報

採用情報

recruit

りすデイサービスでは平成25年1月から働いてくれるスタッフを募集します。
リハビリ特化型デイサービスでは様々な方が同じ空間に集まり時間を共有しながら、「自分らしく」を求めて運動機能向上に取り組んでおられます。ご利用者さまの目標に近づけるよう情熱と知識と技術をもってサポートしてけるような人材を探しています。明るく元気で、チームワーク重視出来る方の応募をまっています。

募集要項

業務内容 通所介護施設における介護、機能訓練業務
場所 ■富士見通り店:三鷹市井口5-1-41 ジェニファービル1F
■吉祥寺店:武蔵野市吉祥寺南町2-38-7 吉祥寺メディカルモール
就業時間 8:30~17:30(休憩1時間)
資格 ①機能訓練指導員(あんま・マッサージ・指圧師・理学療法士・柔道整復師)
②介護職員(不問。ヘルパー資格等があれば優遇)
※運転免許証(送迎の為)所有者優遇
給与 ①月給210,000円~ (経験に応じます)
②月収202,000万円~
年1回昇給(キャリアアップ制度)
パートタイマーも募集しています。
時給950円~
年齢 45歳位まで
休日 週休2日制(土日)・祝祭日・夏季休暇・年末年始 年次有給休暇あり
待遇 社会保険・雇用・労災あり 交通費1,5万円まで支給
応募 電話連絡の上、履歴書持参で面接を行います。

下記要綱のスタッフを募集します。
卒業予定の方も丁寧に指導しますのでお気軽にお問い合わせ下さい。

①生活相談員:(介護支援相談員・社会福祉士、社会福祉主事(任用資格)資格所有者)
②機能訓練指導員:(あんま・マッサージ・指圧師・理学療法士・ 柔道整復師)
③介護職員:(不問 ヘルパー資格等があれば優遇)
※兼務できる方、送迎車輛(ミニバン)運転できる方優遇します。
※社会福祉主事(任用資格)は大学、短大などで厚生労働大臣が指定する科目( 現在は34 科目) の中から3 科目を履修することにより得ることができます。

代表の佐藤からのひとこと。

~ご高齢者への思いだけは溢れていた~

りすの歴史は平成16年10月、武蔵境にあるマンションの1室で保険での訪問マッサージ事業所を開設したところから始まります。高齢化社会において、病院のリハビリテーション科での経験とライセンスを活かして、「いつまでも自分らしく楽しく生活を送たい」というご高齢者の思いをサポートしたい、そして、その高齢者の方々に「リーズナブルで質の高いサービスを提供したい」という想いを持って事業を起こしました。

さっそく営業活動をはじめましたが、今思うと当時のぎこちない営業で、よく依頼が入ったものだと思えるくらいのスキル。自作のロゴマークに手作りパンフで、ケアマネージャーさんの忙しくない時間帯をさぐりながら、地道に事業所をまわりました。
温かく話しを聞いて下さるケアマネ―ジャーさんや、「事業として成り立たないからやめた方がいい」と、転職をすすめるケアマネージャーさんもおりました。

とにかく誠心誠意で地道な営業活動をおこない、多々失敗も重ねながら徐々に依頼も入るようになり、平成20年に同じ武蔵野市内の吉祥寺に拠点を移し、地域健康サポート株式会社として法人成りしました。

~デイサービスへの展開~

「デイサービスをつくりたい」という思いは起業したころよりの夢でした。専門性をいかしたサービスをより幅広いご高齢者に提供できるし、皆さまのコミュニケーションセンターとして役割も担えるところが魅力でした。
そして平成23年11月、「りすデイサービス」を三鷹市井口に開設をしました。現在ちょうど1年を迎えたばかりです。振り返ると毎日があわただしく、また充実した1年でした。

ご利用者のチームの一員として我々は運動器機能向上をサポートさせて頂きますが、それぞれの方にどれだけのプログラムを組むか、これをおこなって身体に支障はないか、という見極めの難しさや、「次回も楽しみにしてるわね!」「なんだか腰が痛くなったからしばらく休みます」「最近歩くことが楽になったよ」等々のご意見ご感想、はたまた「申請書が返戻になったけどどういう扱いになっているんだ?」等の疑問に追われながらここまで走ってきました。

そしていま感じていること、それは「ご利用者の目標を支援する」、たったこれだけの短い言葉なのに悩み、気が付き、喜び、そしてまた悩むの繰り返し。
それでも、皆さまの笑顔や前向きな姿勢によりそわせて頂き、「1%でもプラスになってもらえた時に喜びは格別だ」ということです。

~私のターニングポイント~

話しはそれますが、私が21歳の頃、バックパック一つで旅をしていた時の出来事です。 場所はネパール、電気もきていない8000m級の山に囲まれた山村で、畑仕事からもどる2人の子供が恥ずかしそうに私に話しかけてきました。みると1人の子供が指先に怪我をして血が出ているのです。
携帯用に持っていた消毒液と絆創膏で処置をしてあげたあと、ふとその子供たちの顔をみると、それはもう天使のようなまなざしで私をみつめているのです。そして飛びきりの笑顔で去っていきました。
この時私は、こんなに感謝されたことない、と言い切れるくらいの純真無垢な気持ちを感じたのです。

私の場合、おそらくこの出来事が種となり、現在の自分が形成されている気がします。
皆さんもこの業界に入ったきっかけは人それぞれですが、人の為に何かをしてあげたい、という気持ちが起点となった出来事があったのではないでしょうか?
その気持ちを忘れず仕事に取り組めばきっとプロフェッショナルとして自己実現ができる事でしょう。
それともうひとつ、なにかに迷った時はそこへ帰ってみて下さい。鮮明にターニングポイントを思い描くのです。かならず最良の答えがみつかるはずです。

~一緒に働く仲間に求めたいこと~

私は仕事を通じて皆さんに自己実現をしてほしいと考えています。もっとも自分らしさを発揮できる場所としての職場がある!そう言い切れる職場を目指しています。
そして、皆さんがいきいきと仕事をすることは、ご利用者には力をあたえる事ができます。全ては人と人、我々の力でデイサービスという空間を感動できる場に変える事も可能です。
専門的なサービスを提供できると共に、自分たちの力で空間を創造できる醍醐味もデイサービスにはあるのです。

長くなりましたが、ここまで読んで頂きありがとうございました。
最後に経営理念とクレド(信条)をお伝えしますのであと少しだけお付き合い下さい。

経営理念

Our Credo

第一の責任

我々のサービスを利用してくれる患者・ご利用者、ご家族、ケアマネージャー、医師をはじめとする全ての関わりのある方へ信頼を提供するものであると確信する。
患者、利用者一人一人には思いやりを持って接し、ニーズに応えるため、安全で且つ質的に高いサービスでなければならない。エキスパートとしての自己啓発、勉強を日々おこない自らを高いレベルに保つよう努力する。サービス中に得た情報は、他のスタッフ、ケアマネージャーと情報共有するよう連絡・報告を必ず行うようにする。

第二の責任

全スタッフ、個々として尊重され、その価値を認められなければならない。働く環境は清潔で整理整頓がなされ、安全でなければならない。スタッフの提案が自由にできる環境を設け、職場が自己実現の場としての環境でなければならない。

第三の責任

事業をおこなう地域社会、環境において有益な社会資源でなければならない。地域の健康増進の一翼を担う意識を持ち、寄与、貢献する仕事をしなければならない。全員が一丸となって未来に有益なサービス資源を創り上げる。

第四の責任

健全な利益を生みだし更なる会社の発展を考えていかなければならない。創造的な企画・開発が行われ、新しい意識、サービス、施設を社会に導入しなければならない。

まずは無料体験・相談

お問い合わせ

LIS-blog

りす訪問マッサージ